企業名ネーミング大辞典イメージ

企業名のネーミング

アース製薬(旧: 木村製薬所)

「アース製薬」と言えば、言わずと知れた殺虫剤などの製造や販売を行っている会社ですが、この企業も実は社名変更を行っているということを知らない人の方が多いくらい、既に現在の社名が広く浸透しているのではないでしょうか。

「アース製薬株式会社」は、1964年に「株式会社木村製薬所」から社名変更をしましたが、この「木村製薬所」は、創業者である木村秀蔵氏の名を取って付けられたものでした。

木村秀蔵氏は、1892年に「株式会社木村製薬所」の前身となる「木村化学」を創業し、日本で初めて塩素性の炭酸マグネシウムの国産化に成功した企業となりました。

1925年に「木村製薬所」を設立して、その後は「アース」のネーミングを付けた殺虫剤の商品や、「地球印」ブランドで日用品の商品を多数開発し、製造や販売をしています。

これらの商品のネーミングから考えますと、「アース製薬」に付けられた「アース」は地球の英訳からきていることが分かります。

「木村製薬所」からの社名変更の際、「地球製薬」とならなかったのは、当時、企業のネーミングにカタカナを入れることが流行し始めていたからで、「アース製薬」は、カタカナ文字が入った企業としては、当時まだ目新しかったようです。

また、「アース」は、「木村製薬所」の代表的な商品の冠名であり、殺虫剤の「アースジェット」や蚊取り器の「アースノーマット」など、日常的に使用されている商品が多く、一般への浸透率が高いネーミングでもあったことが、社名として採用された理由です。

更に当時は屋外にホーロー製の看板を掲げて宣伝することが流行していて、「アース製薬」に社名変更をしてから、代表的な商品がこのホーロー看板になっており、現在も山間部で見られることがある他、コレクションとして高い価値が付いている物もあります。

ちなみに、アース製薬の特徴として、殺虫剤の商品名には「アース」の名称が付いている物が多く、入浴剤やオーラルケア用品などの家庭用品の商品名には「アース」の名称が付いていない物が多くなっています。

企業名ネーミング大辞典区切り線

企業名ネーミング大辞典は、ネーミングについて解説しています。

企業名ネーミング大辞典Pick!:オムロン (旧:立石電機)

オムロンの創業者である立石一真氏が「立石電機製作所」を創業したのは1933年のことで、その3年前に設立した「彩光社」を発展させる形での創業となりました。 オムロンと言えば、健康器具を思い浮かべる人が多・・・・

ページの先頭へ戻る