企業名ネーミング大辞典イメージ

企業名のネーミング

イオン(旧:ジャスコ)

現在の流通業界の中でも、トップクラスの勢いを持っている「イオン株式会社」が「ジャスコ株式会社」から社名変更をしたのは、2001年8月のことでした。

「ジャスコ」は地元密着タイプのスーパーであり、長年多くの人々が親しんできたブランドでもありましたので、時代の移り変わりを感じさせるような社名変更となりました。

ただし、この社名変更の時点で「ジャスコ」の名称はすっかり消滅してしまったわけではなく、しばらくは一部地方の店舗名として、またブランド名として存続している形となっていました。

その後の店舗整理などで、2011年にはその残されていた「ジャスコ」の店名もなくなることが予定されています。

元々のジャスコという社名は、地方の小売店が3社集まって出来た会社で、「日本ユナイテッド・チェーン」の英語表記の「Japan United Stores COmpany」の頭文字を取った造語で誕生したネーミングです。

ちなみに、イオンは、「AEON」と標記しますが、こちらは造語ネーミングではなく、ラテン語で「永遠」を表す単語とされています。

イオンは、ジャスコだけではなく、「サティ」などマイカル系列のスーパーや欧風イメージが強いカルフールなども順次吸収合併して更に大型化となる予定です。

現在、既にイオンの看板を掲げている店も多くありますが、このように企業合併や提携などを繰り返してきた経歴があり、国内だけではなく、海外にまで広がった巨大グループとなり、元々は違う店舗がこれから先は同じ「イオン」という店名を名乗っていくという現状があります。

また、それぞれの関連会社の呼称は元の企業名が冠に付いたままということも多く見受けられましたので、これからの未来に立ち向かっていくため、企業全体で団結力を高めていく為には、この社名変更で関連会社の名称にも統一感を出すということは結束を固める方法でもありました。

さらに、イオンは流通業界だけではなく、イオン銀行などの金融業界にも進出を果たし、イオンという企業名が持っているブランド力を他の分野でも広げていくことになります。

企業名ネーミング大辞典区切り線

企業名ネーミング大辞典は、ネーミングについて解説しています。

企業名ネーミング大辞典Pick!:キユーピー(旧: 食品工業)

「食品工業株式会社」の創業は大正時代の1919年のことですが、これがあのマヨネーズで有名な「キユーピー株式会社」の元の社名と分かる人は少ないのではないでしょうか。 「食品工業株式会社」が、現在、超が付・・・・

ページの先頭へ戻る